FC2ブログ

Work In My Garden

庭で栽培している植物の栽培記録と園芸にまつわる日記を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[ベゴニア] コキタレド購入

週末は天気が悪いのかなと心配していたら日曜の今日はスカッと晴れてくれました。
もう梅雨の話題も出始めているような時期ですから「こんな休日は大切にしないと」と思い、朝の4時半から庭仕事を始め、雑草取りに垣根・植木の剪定などに精を出しました。

そして頑張った後は自分へのご褒美代わりに園芸店巡りをしてきました。
目的はグリーンカーテンにしようと思ったゴーヤの苗だけだったんですが、お店で私の大好きな植物を発見してしまったんですから買わずにはいられません。
っで買ってきたのが下の写真です。

IMG_7878.jpg

(名札が見えてますが)これは「レックス・ベゴニア "コキタレッド"」です。
これでベゴニアは3鉢目になりました。

ところで私は熱帯魚も趣味にしているのですが、この趣味では飼ってきたばかりの魚は本水槽とは別に用意したトリートメント水槽に魚を入れてしばらく様子を見るのがベストとされています(やらない事も多いんですが)。
これは買ってきたばかりの魚の体力を回復させ私の家の水に馴らせる目的と共に、病気などを本水槽に持ち込むのを防ぐ意味合いがあります。

うちでは少し前に「ベゴニアの病気騒ぎ」(詳しくはコチラ)があったばかりなので、熱帯魚で言う所のトリートメントタンク代わりにしばらく別の部屋で栽培する事にしました。
購入前の薬剤散布歴がわからないので、ひとまず植え換えて、それから1、2週間後を目安にウチで薬剤を散布して、落ち着いたら他の鉢と一緒にしようと思ってます。
もちろんその間はこの植物に触ったあとは手を洗いますし、同じハサミなどの器具も使いません。

IMG_7880.jpg

植物に対してここまでやる必要があるのか、またこの程度の隔離でトリートメント効果があるのかどうかは素人故にわかりませんが、これから少しコレクションしていこうと思っているのでリスクを少しでも軽減できればと思い実践してみる事にしました。
  1. 2008/06/01(日) 23:59:59|
  2. ベゴニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

こんばんは♪

熱帯魚のトリートメント水槽・・懐かしい響きです(笑)

リスク軽減・・大事ですよね。
病気だけじゃなく、害虫も飼った苗について来て蔓延した・・
なんていう話も、よく聞く話ですしね。

s-nobさんの細やかな心配りが、
いつも満開の綺麗なお花に結びついているのですね。
見習わなくっちゃです。

↓ ダリアも無事とのこと良かったですね^^
  1. 2008/06/02(月) 20:59:01 |
  2. URL |
  3. きなこ #-
  4. [ 編集]

きなこさんへ

きなこさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

はは(笑)、懐かしかったですか(^o^)
新入りが病気を持ち込んでそれまで飼っていた魚に被害が出る事ほどショックな事はありませんからね。
そしてそれは植物も同じなんですよね。
実は(上のベゴニアを買ったお店ではないんですが)もろに「うどんこ病」になっているベゴニアも見てしまったんですよ。
見切り品だったという事もあるんですが、よくお店はこんなの売っているなと思いました。
こうなると元気そうに見える他の株だって恐いですよね。
そんな事を考えていたら上のようなトリートメントを思い付きました。
見る目が無い初心者だからこそ細心の注意をと考えさせられました。
  1. 2008/06/02(月) 23:09:48 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

新たに購入されたレックス・ベゴニア
これもまた葉っぱがとても変わっていて
お花が咲いてなくても充分鑑賞できますね♪

あと熱帯魚同様に細目に管理されてて、いつも
感心しますよ^^
自分は、そこまで細かく管理してないので
すごいなって。。。
ブログで交流されてる方の中にも、すっごく
細心の注意をされて管理されてる方もいるから
できるならリスクを軽減するための実践って大切だろうな
って思います^^
  1. 2008/06/02(月) 23:41:05 |
  2. URL |
  3. yama #dfdn2D6U
  4. [ 編集]

病気や虫を持ち込まないって大事ですよね。
いま家で暴れだしているアブラムシは
どうも藤に付いて来た節があるんです★
今まではあまり気にしてなかったので、今後新入りを迎える時は
s-nobさんのようにもう少し気を使おうと思いますe-454
  1. 2008/06/03(火) 01:19:35 |
  2. URL |
  3. くまくぅ #tcdzCoQU
  4. [ 編集]

yamaさんへ

yamaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

このレックスもなかなか良いですよね。
種類が幾つもある中から選んできたんですけど、中でも派手めなのを選んでみました。
レックスは観葉目的みたいな所があるのでこの葉っぱにはやっぱり拘ってしまいます(^o^)

>ブログで交流されてる方の中にも、すっごく細心の注意をされて管理されてる方もいるから

やっぱり病気対策など細かくされている方もおられますか!!
これまで色々なお店を巡ってきましたが苗の状態って様々なんですよね。
今回も明らかにうどんこ病と思われるような症状が出ている鉢があったりしてかなり心配になったんですよ。
ちょっと神経質かなとも思ったんですが、この程度の事で少しでもリスクを軽減できればと思い実践してみました。
私のような初心者は病気を出さない事を心がけないと、出してからでは対処に困る事が多いですからね。
  1. 2008/06/03(火) 02:20:48 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

くまくぅさんへ

くまくぅさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

前回の病気騒ぎの時に本で病気や害虫について読んでいたら急に恐くなってしまいましてね(^o^;
何だかちょっと神経質かなとも思えるような今回の対処に行き着きました。
方法自体が我流ですからどれほど効果があるのかはわかりませんが、少しでもリスクが軽減できるならと願っております。
やっぱり病気は恐いですし、見ていて辛いですものね。
  1. 2008/06/03(火) 02:24:06 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

害虫を入れないのが一番ですね。私も昨年妻といっしょに買ったアイビーゼラニュームに付いてきたカイガラムシに泣かせられています。好きなストレプトカーパスに付いてしまい、時々発生して困惑させられます。今はマシン油を時々かけなければなりません。

ベゴニアはうどんこ病が出やすいですが、夏の元気な時には出にくい傾向があります。カボチャを植えるとよくわかりますが、薬品を使わなければどんなに注意していても絶対に発生します。かなり遠くから菌が飛んでくるので防ぎきれないのです。薬品も一つの手ですが、株の勢いを良くすると病気も防ぐ事が出来ることも多いです。私は病気予防より植え替えて勢いを増すようにしています。市販の鉢は根が張っていることが多いので買ってきてからすぐに植え替える事が必要です。
  1. 2008/06/03(火) 06:24:06 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

chanaさんへ

chanaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

やっぱり菌や害虫を防ぐのは大変なんですね。
少しでも持ち込みを減らしてリスクを減らしつつ、いつ発生してもおかしくないという状態での細心の注意が必要なんでしょうね。
考えてみれば家の中だって人間の服や髪などに付着してついてくることもあるでしょうしね。
熱帯魚の場合だと水槽という限られた空間での話ですから隔離が効くのでしょうが、陸上の植物ではなかなか難しいのですね。

そしてうどんこ病は予防していても出ますか(^o^;
夏場などはベゴニアにとって苦手な季節で活力も落ちてくるでしょうから、この季節の予防がポイントになりそうです。
それと植え換えはバッチリやっておきました(^o^)v
  1. 2008/06/03(火) 08:17:24 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

文字どおりの 美・リーフを手にいれられたのですね。
病気や虫その他の事にも勘をたよりにアバウトなしーちゃんは
s-nobさんの園芸にたいする接し方になるほどと感心させられる事が多いいです。
野菜は薬をまく事がためらわれますが、草花は先手必勝と最近思うようになりました。予防なら少量をさっと吹き付けておくだけでよいような気がしています。
時期も間隔もこれ又アバウトですが。
  1. 2008/06/03(火) 09:51:11 |
  2. URL |
  3. しーちゃん #-
  4. [ 編集]

しーちゃんさんへ

しーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

私は初心者過ぎて勘が働かないので、不必要な事まで気にしてやっているような状況ですね。
早く馴れてしーちゃんさんのように感覚でお世話ができるようになれば良いんですけどね。
そんな境地に達するまでにはあと何年かかる事でしょうね(^o^;

それとやっぱり薬は先手必勝という感じなんですね。
ベゴニアはこの綺麗な葉っぱが命ですので、ちょっとでも何かあると観賞価値がグッと下がってしまうのが困り者です。
やっぱり先手必勝で私もしっかり予防したいと思います。
  1. 2008/06/03(火) 18:52:00 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

予防さえすればうどん粉病は出ないと思いますが・・・ベゴニアは昨年付いただけでよく分かりません。薬品で予防しない場合は防ぎきれないと言うことで早めの予防が効きますね。アブラムシ、ヨトウムシなどもそうです。オルトランを虫が出る前に蒔いておけばだいたい大丈夫です。昨年はハボタンに早めのオルトランをして防げましたが、大きくなってからはもう防ぎきれなくなることを知りました。防虫網の方が効果がありますね。
 レックスベゴニア私も育てていましたが、ストレプトカーパスを増やすために人に上げてしまいました。マンションに見栄えがして丈夫なアイアンクロスだけが残っています。昨年は秋にうどん粉病が出始め春に汚くなったので根茎だけ残して全部葉を刈ってしまいました。根茎はまるで球根のようで、これから出てくるでしょう。増えすぎてしまいどうするかが今の問題です。(笑)
  1. 2008/06/03(火) 20:14:34 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

chanaさんへ

わざわざコメントをありがとうございます。
ひとまず病気に関してはベニカXとモスピラン・トップジンMを交互に散布してうどんこ病を中心に灰色かび病などを防除していこうと思っています(ベニカXが灰色かび病にはあまり効かないようなのでこの変はちょっと考えてもいる所なんですが)。
この二つはハンドスプレータイプが発売されているので手軽に利用できて重宝しております。
あとの対策は害虫ですね。
これは顆粒タイプのがあるのでそれで防除に努めたいと思います。

ところでchanaさんもレックスベゴニアを育てておられたんですね!!
また色々とお話を聞ければ・・・なんて厚かましい事を考えております(^o^;
よろしくお願いします。

  1. 2008/06/03(火) 23:41:48 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garden2007.blog92.fc2.com/tb.php/124-9d341d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。