FC2ブログ

Work In My Garden

庭で栽培している植物の栽培記録と園芸にまつわる日記を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[クレマチス] 2度目の開化 [トレニア] 現状

約5週間前に切り戻しを行ったクレマチスの「ナターシャ」が早くも開化してくれました。

IMG_9294.jpg

10日以上も先に切り戻しを行っていたもう一つのクレマチス「ピンクファンタジー」が「蕾をようやくつけ出した」という状態なのを考えるととっても早い開化です。

ただ暑い中での開化だから?
それとも追肥が足りなかったのか?
初夏の頃に比べると花びらが細くてまるで別の花のようです(その時の花はコチラ)。

ところで種から栽培していたトレニアもだいぶ大きくなってもうすぐで花が咲きそうな感じでいます。

IMG_9292.jpg

大きくできたこの3株はとっても順調ではあるんですが、20粒蒔いて3株しかできなかった事を考えるとどうも成功とは言い難くて。
来年は蒔く時期や蒔く時の用土などを再検討してリベンジしようと思っています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/10(日) 23:59:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

コメント

トレニア、私も不作でした。
私は4株です・・・
似たもの同士って感じですねi-229
うちのはようやく1株だけ開花しました。
他はまだまだかと・・・
お互い、来年リベンジですね!
  1. 2008/08/11(月) 18:22:51 |
  2. URL |
  3. めぐっぺ #Bopr.fbk
  4. [ 編集]

めぐっぺさんへ

めぐっぺさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

このままでは悔しいですよね。
ぜひ来年はトレニアだらけにしてやりましょう!!(笑)
私は春の種蒔き自体が不調だったのでリベンジしたい株はいっぱいあるんですけど、このトレニアはリベンジを決定しております。
今年はサカタのトレニアだけだったので、来年は違うメーカーのもやってみようと企てております。
  1. 2008/08/11(月) 18:30:20 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

ナターシャ 花色はきれいですね。
トレニアも三株なのに赤系と青系が咲いてきてよかったですよね。
零れ種で咲いてくる事もありますが、案外と発芽しにくいんですね。
昨年まではどこかに出てきていましたが、今年我が家ではすがたが見えません。
インパチェンスばかりがめだっています。
  1. 2008/08/11(月) 22:22:18 |
  2. URL |
  3. しーちゃん #-
  4. [ 編集]

トレニアって意外と発芽率が悪いんですね。
ポット苗はわりと丈夫そうな感じに見受けられますが。。
意外な事っていっぱいですよね!( ´Д`)
でもこんもりしていて、とてもボリュームがあっていい感じですよ。

クレマチスのパープル、とっても好きな色です。
やはり美しいですねぇ~クレマチス!!!
  1. 2008/08/11(月) 22:51:11 |
  2. URL |
  3. dragon #N6kp4qTg
  4. [ 編集]

 トレニアは、やっぱり発芽率が悪いんですね。我が家もトレニアは種から栽培しましたが、昨年は5株くらい、今年は20株でした。

 春先は気温の変動が大きいせいか、発芽しても枯れてしまったりです。それにトレニアは結構大きくなってから、駄目になる株もありました。丈夫で育てやすいはずなのに。(庭にこぼれ種から育ったトレニアがあるくらいなんです)

 トレニアはサカタの種が加工もしてあり、花色も別れているのでいいみたいです。タキイは、加工してない種で一袋にミックスで200粒入れてあります。

 それからイソトマなんですが、1年草のはずなのに越冬して春先から咲いています。夏場は弱っているみたいなので切り戻しをしました。また涼しくなったら咲き出しそうなので楽しみです。

 
  1. 2008/08/12(火) 05:44:37 |
  2. URL |
  3. ミーにゃん #-
  4. [ 編集]

クレマチス良いですね~
以前綺麗な色のがあったので、
購入しようかどうしようか、迷いました。。。
購入すれば良かったなぁ~と
今思ってしまいます(^^)
トレニア、発芽させるのが難しそうですね
発芽したトレニアちゃんは、とっても元気そうで
お花が沢山咲きそうですね、楽しみにしております♪
  1. 2008/08/12(火) 12:39:39 |
  2. URL |
  3. うさぴょん #-
  4. [ 編集]

しーちゃんさんへ

しーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

トレニアは私のやり方がまずかっただけなんだと思います。
蒔いた時期も遅すぎでしたしね。
(トレニアはやってないんですが)昨年春の種蒔きが意外と上手くいったのでちょっと甘くみていた所があったんだと思います。
今年は痛い目を見たので、これからの種蒔きには気合いが必要だと実感しましたよ(^o^;
それとクレマチスは良いのか悪いのか、こんな感じで咲いております。
花色は夏前と変わらない感じなんですけどね。
  1. 2008/08/12(火) 15:41:13 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

dragonさんへ

dragonさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

トレニアに関しては私がいけないんだと思います。
蒔いた時期もすごく遅かったんですよ(^o^;
それに育ってくれたこの3株はとっても順調で力強く成長してくれていますしね。
来年はしっかりと管理して沢山育ってあげたいと思っています。
それとクレマチスもこの暑い中を頑張ってくれましたよ。
「もうちょっと休んでいても良かったんだよ」と思ってしまうような暑い日が続いているんですけどね。
お蔭で庭が明るくなってます(^o^)
  1. 2008/08/12(火) 15:45:32 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

ミーにゃんさんへ

コメントありがとうございます(^o^)

私は蒔く時期も遅ければその後の管理もイマイチでトレニアには悪い事をしてしまいました。
ある意味3株でも育ってくれたのは奇跡なのかも知れません(^o^;
来年はしっかりと管理してもっと沢山栽培できればと思っています。
ミーにゃんさんのように4倍くらい増えれば最高だな(^o^)

ところでイソトマなんですがネットで見たら「多年草」と紹介している所もありましたよ。
品種によっても違うんでしょうかね。
またの開化に期待しちゃいますね(^o^)
  1. 2008/08/12(火) 15:52:33 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

うさぴょんさんへ

うさぴょんさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

ウチではクレマチスは去年初購入したんですけど、何とか今年も咲いてくれました。
色々と難しい点もあったりする植物のようなんですが、強い所も見せてくれる頑張り屋さんにも感じます。
それにこの花はやっぱり綺麗ですよね。
ところでトレニア、いっぱい蕾を付けていますよ。
これが咲いてくれたらどんなに華やかな鉢になるだろうと毎日のように楽しみにしている所です。
今日はまだ4割くらいしか咲いてないですからね(^o^)
  1. 2008/08/12(火) 15:56:02 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

クレマチス(ナターシャ)良い色合いですね^^
早くも2度目の開花いいなぁ♪
こちらは今期は咲きそうもないので来年に期待しています(^^)

トレニアは自分も去年採取した種は全くの不作でしたが
毎年こぼれ種から芽が出て今、2本は開花して
あと4本は生育中です。
毎回ひょこっと芽がでてそれを定植しているって感じです(笑)
  1. 2008/08/14(木) 23:52:18 |
  2. URL |
  3. yama #dfdn2D6U
  4. [ 編集]

トレニアの種

トレニアの種まきですが、いやと言うほどこぼれ種で昔はでていました。昨年蒔いた種の残りで今年は5株ほど出ています。インパチェンス、サルビア、ニチニチソウ、トレニアなど温度がある程度上がらないと発芽しない種は温度が高い所で発芽させる必要があります。サカタで発売しているグロキシニアの発芽適温は何と30度なんですから。s-nob の所には実は良い道具がごろごろしているのはご存じでしょうか?それは熱帯魚の水槽で、捨てるような物で良いのです。今は場所が無いのでやっていないのですが、サーモスタットとヒーターも使います。60cmの水槽で行っていました。水槽の下に素焼きの高さ8cmぐらいの鉢を逆さまに4つ置きます。その上にアルミの板を置いて下には水をアルミ板より1~2cmぐらい低い位置に入れ、ヒーターをセット。サーモスタットは水槽にセットされている穴に入れ空中に浮かせます。温度をセットしてアルミの板の上に発芽させる容器を置きます。もちろん水槽の蓋は必ずして、湿度を保ちます。この方法でグロキシニアを冬に発芽させていました。またこの方法を使うと湿度100%になるので挿し芽も容易ですぐに出ます。トレニアも差し芽で増やせるんですね。ちょと切って実験してみては?今ならば秋には咲くと思います。
 この方法で良くないのは長く置くと徒長気味になるので根が出たら通常の栽培に早めに戻すことです。春だと温室の中に置けばうまく育つのですが、外では難しいので畑で使うビニールトンネルの中などで育てるのがベストです。なおタキイから仕入れれば沢山の種が入っているのでそれの方が良いかもしれません。でも、今ある株から秋には沢山の種が取れますからそれを利用する手もあります。
  1. 2008/08/15(金) 04:10:14 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

yamaさんへ

yamaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

クレマチスなこの暑い厳しい中でも頑張ってくれましたよ。
さすがに花は何だか違うような感じなんですけどね(^o^;
今回は早めに花を落として楽にしてあげようと思っています。

それとトレニアは溢れ種ですか。
他の方からもやはり「溢れ種で」という話を聞きましたが、うちでもできるかな。
ちょっと鉢植えを移動して狙ってみようかなと思ってますよ。
でもどうせ雑草に紛れてウチでは刈り取ってしまいそうですけどね(^o^;
  1. 2008/08/15(金) 20:02:49 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

chanaさんへ

chanaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

なるほど、水槽の有効活用という奴ですね。
園芸カタログを見ていても「愛菜家」だったか、そんな名前の保温器を売っているのをみてちょっと気になっていたんですが、そうやって水槽を使って作れるんですね!!
買うばっかりではありませんね。
少し周りを見渡せば意外な所に流用できるものが沢山あるのかもしれませんね。
今は電気代を減らそうとしている所なのですぐには実行できないんですが、頭の中に入れておきます。
うちは水槽を温めるための電気代が非常に掛かるんですよ。
しかもまだ水槽を増やしたいくらいで(^o^;

ところで今日は15日ですね。
私は残念ながら種を蒔けなかったんですが、明日か明後日にでも早い段階で挑戦しようと思います。
なんせ始めての事なので時間に追われずにゆったりとやりたいと思ってます。(^o^)
  1. 2008/08/15(金) 20:11:34 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

ヒーターの選択

「愛菜家」が売られていますが、私が欲しいのは農電園芸マットのほうですね。愛菜家は水槽で代用できますが、その後の栽培が難しいからです。また、前述した方法では湿度が高すぎて最初だけ有効なので覚えておいてください。愛菜家のように使うときはヒーターを空中に置くタイプのヒーター、ひよこ電球を使いました。ただ、乾くので湿度の管理が難しいですね。水槽で、水をヒーター代わりに使う方法だと湿度が100%で湯気がいつも上がっているので発芽、差し芽の芽の出かたは抜群に良いです。ベゴニア、センパフローレンスなどは茎を1cmぐらいに切りった切片でも出てくるぐらいですから。
 熱帯魚のヒーターですが、たくさん水槽があるようならば専用の部屋、又は温室があると良いですね。温度さえ管理できればそれで電気代等はいらなくなります。熱帯魚の店に入る時はあの冬でも熱気を感じました。現在マンションに住んでいますが、部屋の温度は暖房しなくても冬でも朝は15度は保たれ、昼間は20度になります。グッピーの水槽はヒーター等入れていません。働いて自立したらマンションに住むのが趣味の点ではいいかもしれないですね。私の場合、最初は園芸はベランダ園芸だけになってしまうかなと思っていましたが、園芸同好会ができてから本当にやりたい園芸ができるようになってしまいました。こんなマンションは住民次第で決まってしまいますけれど珍しい例だと思っています。
  1. 2008/08/17(日) 08:13:40 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

chanaさんへ

chanaさん、コメントありがとうございます(^o^)

前のコメントでもchanaさんに書いて頂いて気になっていたのが「湿度」に関してでした。
湿度って差し芽や発芽にそんなに影響を与える要素なんですね。
「梅雨時が差し芽なんかに良い」とよく聞くんですが、気温だけでなく雨による湿度の上昇も良い影響を与えているんでしょうね。

>たくさん水槽があるようならば専用の部屋、又は温室があると良いですね。

現在水槽は11本。
さらに増やしたい衝動に駆られているので水槽部屋の響きは魅力的ですよ。
ただ古い木造の一軒屋である事などから床強度が心配でそれもまた限界があるんです。
ただ今年からちょっと大きな変化があって、それに近い事をやろうかなと目論んでいたりもするんですよ。
この趣味はもう20年以上も前から楽しんできた物なので、生活の一部みたいになってしまってますからね。
電気代というハードルくらいでは止まりませんよ(笑)

ところでchanaさんはグッピーを飼育されているんですか。
もしかして遺伝などにもお詳しいのでしょうか?
実は私も最近グッピーを飼育し始めて夢中になっているんですよ(これまで卵胎生魚は飼育経験がなかったんです)。
特にグッピー飼育と「遺伝」を絡めた遊びが大変気に入っております。
またこちらの方でも色々とご教示頂ければな、と厚かましくも思っております。
ちなみにアクア関連はchanaさんのブログには登場されないんですかね(^o^;

>園芸同好会ができてから本当にやりたい園芸ができるようになってしまいました。

マンションにそのようなクラブというかコミュニティがあるんですか・・・
私はマンションに住んだ事が無いので詳しくはわかりませんが、周りの友達や親類からはあまり聞いた事がありませんでした。
もしかしてグレードが違うのかな。
高級マンションに住んでいる友達などはいないので(^o^;
近隣にそういう仲間がいるというのは面白いですね。
場所が近いからこそ有効な情報というのも園芸に関しては多くあるでしょうしね。
  1. 2008/08/17(日) 16:30:38 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

湿度さえあれば灌水必要なし

種まきや差し芽などは湿度さえあれば灌水の必要さえいらなです。しかし、これは種類にもよります。ゼラニュームなど乾燥を好む種類はかえって腐らせる原因にもなるかもしれません。セントポーリアなど信じられない現象がこの中で起きます。セントポーリアの葉を土や水にも差さず床の上に置いておくだけで根が出てくるのですから。

 水槽が11本とは恐れ入ります。もしかしたら店ができるかも?(笑)コンクリート製で防水の効いた専用の小屋があったら水がこぼれても全く心配しないようなのが良いですね。もしも余裕があったらサンルームも付けてしまい植物も育てると良いですね。

 グッピーですが、確かに15匹ほど飼っています。これは子供が飼いたいと言い出して、初心者用にはグッピーに限ると思っていましたので一つがいを飼って増やしてきたわけです。そのうちに興味が薄れ、現在私が餌やり、水槽掃除などするはめになってしまったのです。すでに5代ぐらい近親交配を重ねています。新しく買い足していません。
 熱帯魚に凝っていたのは私の中学生時代で、当時は60cmの水槽で飼っていました。高校生になってからは趣味も変わり、面倒をみなくなったら父に興味が移り、シルバーバルブを好きで飼っていました。そのうちにもう一つの水槽にはピラニアが登場しました。ピラニアって餌が人間の食べ物を食べてくれるのでずいぶん楽でした。刺身、魚の切り身等です。アマゾンではピラニアを食べているとの事で、温度管理か何かで死んでしまったピラニアを煮付けにして食べたのには驚きました。私も食べてみましたが以外に味は悪くなかったです。
 グッピーの遺伝等まったく分かりませんので返事ができません。ただ、卵胎生の魚は性転換するのをご存じでしょうか?ソードテールが良い例ですが、雌が雄になってしまう事がけっこうありました。この頃グッピーにその傾向が現れ、雌から雄に変化して、9割ぐらい雄になってしまいました。そのうちに魚がいなくなってしまいそうです。原因は餌の不足から来ているかもしれません。私しかやる者がいないので、忙しい時など3日間ぐらい平気で餌を忘れたりしていました。植物でもテンナンショウの仲間も栄養状態が良くなると、雌株に返信しますから似ているのかもしれません。これは私の全く根拠のない仮説ですから笑い飛ばしてくださいね。
 なお水槽は掃除していないので恥ずかしくて載せられません。

マンションの園芸同好会は管理組合ができて、車が歩行者用通路に留めたり、入り口までぎりぎりに付けたりするので、工事用のカラーコーンを設置した事から始まります。園芸が好きな方が何人かいたのでカラーコーンでは見栄えが悪いとの事でプランターに切り替えました。水やり等の必要もあったので園芸同好会を作り、好きな方で管理しようと言う事になったのです。なおマンションは分譲マンションで、比較的値が高い方に入るかもしれません。一軒家を買ってガーデニングをしたかったのですが、高すぎて買えなかったのでマンション購入となったわけです。
  1. 2008/08/17(日) 23:48:44 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

chanaさんへ

chanaさん、いつも私の疑問に丁寧にお答え下さってありがとうございます(^o^)

>セントポーリアの葉を土や水にも差さず床の上に置いておくだけで根が出てくるのですから。

茎から根が出てくるのは想像もできるようになったんですが「葉っぱから」というのは本当に驚きです。
水中でミクロソリウムというシダの仲間を栽培しているんですが、これの仲間もやはり葉から根を出し、茎(?)まで作ってしまうんですよ(いわゆる子株ってヤツですね)。
この出来ていく様を見ていると植物が繁茂する理由がよくわかるような気がしてきます。

>もしも余裕があったらサンルームも付けてしまい植物も育てると良いですね。

chanaさん、それは最高の「夢」ですね。
アクアをやっていれば水槽部屋が欲しくなりますし、園芸をやっていれば温室に憧れるものですものね。
アクアと園芸が一緒にできる小屋を建てる事ができたら、私はもう底から出てこないだろうな(笑)

>この頃グッピーにその傾向が現れ、雌から雄に変化して、9割ぐらい雄になってしまいました。

「産まれてくる稚魚の性が偏る」というのではなく「産まれた後に性が変わった」という事ならこれは大事件ですよ!!
というのも「卵胎生の魚は性転換する」というのは正確には「卵胎生の一部の魚が性転換する」というふうに考えられています。
そしてグッピーは性転換はしない魚とされています。
ネットでグッピーの性転換に関する研究レポートを見付けた事があるのですが中身は有料となっていて読めなかったんですよ。
日本動物学会が出している雑誌なのでこれは一度読んでみないとダメかも知れませんね。
いや~ちょっと興奮してしまいました。

ちなみに上でchanaさんが取り上げられたセントポーリアもグッピーも改良品種が盛んな種類で、その遺伝研究がよくなされている種類だそうですね。
近頃はグッピーの影響で遺伝に関して特に興味が湧いてきているんですよ。
遺伝がわかるとベゴニアや朝顔などももっともっと楽しくなるんでしょうね。


>水やり等の必要もあったので園芸同好会を作り、好きな方で管理しようと言う事になったのです。

なるほど、始めからそういうコミュニティがあったのではなく、話の流れでchanaさん達が作られた物なんですね。
前回のコメントを頂いてからマンション暮らしの友達に聞いたりしたのですが「そういう集まりは無いよ」の返答ばかりでした。
とはいえ私が聞いた人は賃貸ばかりですけどね。
私の疑問に詳しくお答え下さってありがとうございます。
これでちょっとは世間が広くなった感じがしております(^o^)
  1. 2008/08/18(月) 15:16:22 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

セントポーリアは普通に葉差しで増やします。ですから別に問題は無いのですが・・・他にもベゴニア、ストレプトカーパスなどおこなえます。
グッピーですが、生まれた後に性転換したかもしれないのです。いつもは雌6雄4の割合だったのです。1.5cmぐらいの小さいときは雄か雌か判断できませんでしたが、餌不足はその時から始まりました。そして親と同じ大きさになった頃には9割が雄になっていたのです。もし余裕があったら試しに小さいグッピーに空腹状態を長くしてみたら?またたらふく食べさせていた頃は雌が多かったような気もしています。

夢の夢でしょうが、水槽小屋と温室があるような所に入ったらたしかに出てこなくなるかもしれないですね。(笑)

遺伝に興味があるようですね。メンデルの法則では恐らく満足できないかと思います。交配しても実際に良い親が出てくる確率は低く100~1000分の一の確率だそうです。最近ではDNAの研究が進み、花が咲くまで育てなくても親の形質がどれだけ入っているか調べられるらしく小さい苗の内に選別できるようになっているようです。倍数体、半数体、三倍体などバイオの力を利用するのも面白いですね。倍数体を作るのにコルヒチンを使いますが、このコルヒチンは何とこれから秋に咲くコルチカムの球根が原料です。
 植物の遺伝ならば少しは本があるのでわかりますが魚は全くだめです。
  1. 2008/08/18(月) 23:56:44 |
  2. URL |
  3. chana #OS7RI82Q
  4. [ 編集]

chanaさんへ

chanaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

グッピーは1.5cmというと産仔後1ヶ月ほどという事になりますよね。
さらに雌雄がハッキリしなかったという事は妊娠マークが見えなかったという事ですよね。
そうなるともしかしたら「性転換」というよりも始めから雌雄が偏って産まれてきていたのかもしれませんね。
とはいえ私も近いうちに餌を切って試してみようと思います。
もし成功したらまとめて私がどこかに投稿しちゃいますからね(笑)

>遺伝に興味があるようですね。

そうなんですよ。
育種なんて大それた事は私にはまだまだ考えられませんが、それでもその花や葉を見てその植物の遺伝子型が少しでも読めれば楽しいだろうなと思っています。
あ、バイオの力を借りると言えばアンドロジェンの力でグッピーの性転換を計ろうとした人達の論文も見掛けましたよ。
いつかchanaさんからその辺の深いお話も伺えるようになれればなぁ・・・と思って頑張って勉強しております。
  1. 2008/08/19(火) 15:03:17 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garden2007.blog92.fc2.com/tb.php/167-f9ad2960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。