FC2ブログ

Work In My Garden

庭で栽培している植物の栽培記録と園芸にまつわる日記を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

活力液

園芸店の肥料コーナーを覗くと様々な肥料が売っているので、私のような初心者は迷いに迷ってしまいます。
そんな中で「肥料」とは別に「活力液(剤)」なるものも売られています。
どうやら窒素、リン、カリを含まないものが中心で、鉄分やその他の微量要素が含まれている商品らしいのです。
ただ中には「与えたあとは活性が高まりますので水やりをしっかりして下さい」なんて注意書きがある物もあって、ずいぶんと効果が劇的なんだなと使うのが恐くなるような商品もあります。

そんな中、我が家の女王様・セントポーリアもこの活力液を使うとご機嫌が良くなるというのです。
そこで元々うちにあったメネデールという活力素を使っていたのですが、この商品には鉄分以外が含まれているのか微妙なために不安になって違う商品を買ってきました。

IMG_0419.jpg


買って来たのは写真真ん中に写っているハイポネックスの活力液です。
鉄分やカルシウムなど15種類の各種要素を含んだ物との事で、裏面の対象植物に「セントポーリア」と書かれていたのでこれを選んでみました。

ただハイグレードシリーズの商品なので普通のハイポネックス液肥に比べてかなり高価ですので、他の植物にもジャバジャバとあげる訳にはいきません。
しばらくは女王様限定という事になりそうです。

ところで写真左の鉢にはサンパチェンスが植えてあります。
冬越しを目指してこのような状態で室内で頑張ってくれています。
そんな彼にも少しはこの活力液をお裾分してもいいかな・・・


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/14(水) 16:58:41|
  2. 用具・資材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

女王様用の肥料ですね。
さすが格別扱いですね~。
サンパチェンス、挿し芽で冬越しできているのですね。
うらやましい・・・
急な寒さで、挿し芽がとれずに去年は断念でしたので、今年こそは・・・!
  1. 2009/01/14(水) 17:24:23 |
  2. URL |
  3. めぐっぺ #Bopr.fbk
  4. [ 編集]

めぐっぺさんへ

めぐっぺさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

温室を用意できない代わりに食べ物(肥料)で何とか気分を良くして貰おうという作戦です(笑)
ちょっと高い買い物になってしまいましたが、効果があればと思っております。

>サンパチェンス、挿し芽で冬越しできているのですね。

今の所なんとか生きているようです。
まったく変化の無い状態なんですけどね(^o^;
こちらも良い食事で頑張って貰おうと思います。
  1. 2009/01/14(水) 18:17:08 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

やっぱり女王様はVIP待遇ですよね(笑)

ところで、メネデール、
使用したことはありませんが、
これは、挿し木や挿し芽などの時に使うものだと思ってました。
素人の思い込みで、根の促進剤的なものかと・・・。
でも、『植物を元気にする』って書いてありますね。
肥料にもなるのか~!!
  1. 2009/01/14(水) 21:56:46 |
  2. URL |
  3. きなこ #-
  4. [ 編集]

s-nobさん こんばんは♪

ハイポネックスの活力液高かったでしょ^^
さすがに女王様には力を入れてますね♪

あ、それとサンパチェンス挿し芽されてたのですね
来年も、高級活力剤で綺麗なお花を咲かせて
くれるでしょうね^^

うちにもメネデールの活力液は置いてますが
こちらも、値段はするので弱ってるお花や
枯れてほしくないお花を植え換えるときだけ
大事に使ってますe-420
  1. 2009/01/14(水) 22:42:25 |
  2. URL |
  3. yama #dfdn2D6U
  4. [ 編集]

きなこさんへ

きなこさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

私もメネデールにはそういうイメージがありますよ。
商品名も「芽根出~る」ですしね(笑)
でも「光合成機能を高める」などの文句も書かれているので、それ以外の効果もあるんでしょうね。
水槽などで水草を育てていると鉄分を補給したくなるケースがあるんですが、そういう時にもこれを使っている人はいるみたいです。

  1. 2009/01/14(水) 22:47:41 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

yamaさんへ

yamaさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

はい、高かったですよ~
それでも800円程で買えたんですよ。
これって安い方ですよね。
うちの周りでは安くても945円というのが多いんですが、この店はなぜかこの値段だったんです。
このシリーズはなかなかセールにもなりませんしね。

>こちらも、値段はするので弱ってるお花や枯れてほしくないお花を植え換えるときだけ大事に使ってます

そうかぁ・・・何も定期的にあげるばかりでなく、弱った時などだけでもあげると良いのかもしれませんね。
メネデールも高いですから、これを定期的に沢山の植物にあげているとお金も大変ですものね(^o^;
  1. 2009/01/14(水) 22:52:00 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

ご無沙汰しておりましたm(__)m遅くなりましたが今年もどうぞ宜しくお願いします!
s-nobさん、あいかわらずマメにworkingしてますね。さすがです!
セントポーリアはホント女王様ですから粗相できませんよね

ところで・・・ちょいとガーデナーのウンチクを・・・
 「活力剤」を肥料と勘違いしたり、‘万能薬’のように思っている方も多いのではないでしょうか。
植物に必要な3大栄養素と言えば、言わずと知れた「窒素・リン酸・カリ」です。これを主に含むものが『肥料』と名乗ることができます。
しかし、それだけでは植物が健康に育つわけではありません。人間と同じで主栄養素の吸収を助けたり、体内機能を正常にキープするのには中量要素や微量要素が不可欠です。
中量要素⇒カルシウム・マグネシウム・硫黄
微量要素⇒鉄・マンガン・ホウ素・亜鉛・モリブデン・銅・塩素
自然の土壌ではそれらがバランスよく含まれているので問題ないのですが、園芸の世界ではどうしても人工環境ですので、栽培過程で不足してくる要素を補充してやる必要があるわけですね。
そこで活躍するのが『活力剤』というわけです。
植物ごと、環境ごと何が不足しているのか私たちにはわかりにくいので、いろんな要素が適量含まれているものが、効果がわかり易いということなんだと思います。
したがってハイポ活力液は15種もの栄養素配合ですからまさに“ハイグレード”というわけです。ユンケルスーパー皇帝液みたいなもんです(^_-)-☆
ただ、裏返せばこれは肥料の代わりにはならないわけですから“万能薬”扱いは×。ユンケル飲んでるだけでは体維持できないですもんね。

・・・ご静聴ありがとうございましたm(__)m
てなわけで、ハイポは女王様にはふさわしい活力剤だと思います。今は一休みしている熱帯系のサンパチェンス君にあげたらどうなるんでしょうね。興味津々です
  1. 2009/01/15(木) 01:08:06 |
  2. URL |
  3. むわるわる #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

むわるわるさんへ

むわるむわるさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)
そして活力液の丁寧な解説をありがとうございます。
なるほど、肥料との違いが明確にわかりましたし、15種類という意味もわかりました。
確かに屋外に地植えする時と違ってセントの用土配合には特に微量要素をたくさん含んだ物は使っていないような気がします。
そういう環境だからこそこういった活力液が必要になるんでしょうね。
むわるわるさんの丁寧な解説のお蔭で使い所のイメージが湧きましたし、勉強になりました。
どうもありがとうございました。
  1. 2009/01/15(木) 13:54:55 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

こんにちは。ご無沙汰しております。
メネデールとハイポ活力ですね。
成分構成的には大きな違いはないのですが、濃度が
かなり異なっていたと記憶しています。
ハイポ活力が断然お得です。
ちなみに、このような活性剤、アメリカでは滅多に見かけません。。。なぜ?
  1. 2009/01/15(木) 15:03:17 |
  2. URL |
  3. LaceyBlue #-
  4. [ 編集]

LaceyBlueさんへ

LaceyBlueさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

そうですか、ハイポとメネデールは成分的な違いは無いんですね。
メネデールの方には明記されていなかったので不安だったのですが、メネデールもしっかりと色々と入っているんですね。
メネデールもまだ3、400mlほど残っていたんですが、これで心おきなく使えそうです。
とはいえハイポ活力液の方がお得との事なので、今後はハイポに移行かな(^o^;


>ちなみに、このような活性剤、アメリカでは滅多に見かけません。。。なぜ?

ええ、そうなんですか!!
手持ちのセントポーリア本には「ヨーロッパでは盛んに使われている」なんて書かれていたのでてっきりアメリカもあるのかと思っておりました。
アメリカもセントの栽培は盛んなんですよね・・・もしかして効果が微妙なのか・・・なぜなんでしょう???
  1. 2009/01/15(木) 18:17:49 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

女王様と言われるだけあってお世話も女王様並なのですね。うちに迎えたら下僕になりそうです(^^;
ちなみに100均などで売られている肥料というのは効果はあるんですか?ちゃんとしたメーカーの肥料の方が効果が大きいとか…
土なんかだと100均のものでもちゃんと育ってるので大丈夫そうに感じましたが。
  1. 2009/01/16(金) 09:34:16 |
  2. URL |
  3. F.I.L.O #ek.3C4W2
  4. [ 編集]

F.I.L.Oさんへ

F.I.L.Oさん、いつもコメントありがとうございます(^o^)

このセントポーリアは冬場の管理がなかなか大変らしいんですよ。
なるべく10度を切らないように、できれば15度以上を保てるようにと頑張っております。
なんとかこの厳しい冬を乗り切りたいものです(^o^;

>ちなみに100均などで売られている肥料というのは効果はあるんですか?

今日は100均を覗いてきたんですが、ちゃんとしたメーカーの小売り品などもありますよね。
あぁいうのは上手く利用すればお得なのかもしれませんね。
ノンメーカーのはどうなんでしょうね。
私は使った事が無いんですが、一概にダメとも言い切れないでしょうし・・・とはいえ安いには安いなりの理由がある訳でしょうから・・・そうなるとやっぱり・・・う~ん・・・どうなんでしょうね(^o^;

一つ気になったのは「肥料」は成分表示がされている事もあってそんなに心配は無さそうですが、日記で話題にした活力液などは中に何が入っているのか書いていないのも多いのでやはり安いとちょっと不安な気はしちゃいますね。
本当は安くて効くのが一番なんですけどね(^o^;
  1. 2009/01/17(土) 17:20:35 |
  2. URL |
  3. s-nob #m1AZglz6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garden2007.blog92.fc2.com/tb.php/201-ae1b8399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。